たとえば、古いセーターをほどいて

その毛糸で新しく手袋を編もうとします。

その場合、セーターをほどききってしまわなければ

手袋を編み始めることは、できません。

あたりまえのことなのですが、

それと似たようなことなのに

「セーターをほどきながら手袋を編もう」

としてしまって、うまくいかない

という失敗を、ときどき見かけます。

もとい、「くずしながら組み立てる」ようなことが

可能な場合もあるだろうとは思いますが

少なくとも今は、

「ほどくならほどく」「編むなら編む」というふうに、

あるプロセスを徹底した方が、上手く行くのではないかと思います。

ほどききってぐるぐると毛糸玉に戻す過程ではじめて

どんな手袋にすべきか、ということが

解ってくる場合もあると思うのです。

今は特に

「ひとつのプロセスに徹底する」ことで

「原点回帰」ができる気配のある時期です。

by 占い/石井ゆかり

by イラスト/酒井景都